読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考録

個人の感想であり、効果・効能を示すものではございません。

平和主義について

私は平和主義者だ。 ただし、究めて個人的な欲求に基づいて平和を求めるものである。 私は、ケガをしたり死んだりなんかしたくないのだ。 戦争によって耐乏を強いられるのもイヤなのだ。 さて、世の中には少なくとももう一種類の平和主義者がいるようだ。 き…

憲法改正と譲位と

天皇陛下の生前退位、つまり皇太子殿下への譲位の意向が伝えられている。 近く陛下御自身のお言葉で語られるそうだが、このような伝えられ方をみるに、やはり譲位のご意向であることは間違いないようだ。 そうとなれば、それに応えるのはこれまで国家に尽く…

憲法改正の「信を問う」のは国民投票で

選挙中「改憲こそが争点」と言っていたのは君ら護憲派野党勢力ではないのか。敗けた途端に「そこは争点ではなかった」というのは筋が通らない。たとえ相手がそれを争点にしていなかったとしても。 無論、今回の選挙で与党や改憲賛成派といわれる政党が三分の…

茂木政権交代論のおかしさ

「政権交代そのものに意義がある」 というのは、6年くらい前に日本人の大半が騙されてしまった言葉(ないし概念)である。 長期政権は良くない!と言われて始まった民主党政権は、奇しくも……否、批判を実践する形で3年間というごく短期間で幕を閉じ、再び自…

「SEALDsの言う民主主義」について一言

tm2501.hatenablog.com 「今更」のネタではあるが、上記記事を読んだ(というか長くて途中までしか読めなかったが逆に言うと半分読んだ)ので、自分からも一言言わせてもらいたい。 街なかに寄り集まって声を上げることができる特定の人間たちの声"だけ"が反…